昨日あるオーダーをいただいた。

話を聞いて

サイズと画像を送ってもらい

夜になって最終的なサイズの確認の連絡がきました。


普通ならありえない力が
とりあえず型紙だけ起こす。

朝適当に朝御飯食べて

8:30にはアイロンと裁断

9:00ミシンを踏み始める

10:00前には完成



ペットボトルや水筒のケースのようですが
万華鏡ケースです。

入院中の方が大好きな万華鏡はちょっと大きく重さもあります。
ベッドの柵に吊るしておいていつでも看護師さんに出して貰えるケースが無いとロッカーにしまったままになってしまうらしく。
私の母も入院中はベッドの上では同じ景色ばかりでつまらなかったみたい。
色々と感じることがあって
あっという間に仕上がって
すぐに連絡
すぐに取りにくると返事が
ついでにスーパーに行く?
と言われて車に乗り込む
本人に渡して貰えるかな?
と言われてちょっと迷う。
母を看取った病院
近くを通っただけで涙が出る場所。
でも2年たったからな
と行ってみた。
母とは違う方角の病室に入ると
母もお世話になった看護師さんがちょうどいて
お久しぶりです。と…。
作って来ましたよ〜。
とケースを出すと凄く喜んでくれて
みんなで万華鏡覗いたり
ケースに入れてみたり
ベッドに吊るしてみたり
母をみているようで
ちょっと涙
すぐに対応してくれたことに友達も涙
ベッドの上でも嬉しくて涙
そして握手

手から感謝の気持ちはじゅうぶんに伝わってきました。

病院にずっといるとね
好きな人や親しい人のお見舞いは嬉しくて
あまり相性の良くない人のお見舞いは嫌なんだよね。
万華鏡ケースは嬉しいらしく
おばちゃんが握手求めるなんて
珍しいんだよ
よっぽど嬉しかったんだね
と言われてちょっと安心
楽しいとちょっとだけ元気になるからね。

介護ってする側もされる側もなかなか時間の流れが違ってたり
必死だったりだから
色んなことがわからなくなったり
ちょっとはなれてからだと
また新しい発見があったり

もうちょっと余裕が出来たらまた
介護用品も作ってみようかなぁ〜。

母には母が好きだった焼きいも御供えしてきました(笑)。

何だか不思議な力がはたらきました。

余命宣告されてると時間に余裕はないからね。


PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

スマートフォン

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM